営業マンブログ!‘プラスα‘の知識

営業に活用できる情報・ネタ・スキル等を提供するブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


つい・・・

未分類 ] 2010/01/30(土)

と、ある町の個人商店のA精肉店、
通りをはさんでほぼ向かいにも精肉店B。
同じ規模、同じ品揃え、店構えもほぼ同じ、
通行人の数も同じぐらいだから客数もほぼ同じ、
両店とも夫婦で経営、家族構成も同じ。
ともに休みは週1回ぐらい。と、一見全く同じようであるが、
A店は商売用の車以外に高級車を所有。休みの日はいつも外食
時々旅行に行ったりと金回りだけは違った。

なぜか?
だいたいおわかりになると思いますが
売り上げをあげる方法は客数を増やすか客単価をあげるかですね。
A店もB店も客数はほぼ同じであるから、客単価が違ってるわけです。

精肉店だからお客さんは何か目的の物を買いにきてるのだが
その支払いのときにA店の店主のおやじさんは、必ず、
一声かけて一品すすめてたそうです。

「奥さん、コロッケちょうど揚がったばかりでホクホクしておいしいよ
 お子さんのおやつにどう?」

「今日はベーコンが安くなってるから、明日のご主人の弁当のおかずにどう?」


いわゆるマックの「ポテトもごいっしょにいかかですか?」のクロスセールス。
さらに、このおやじさんはお客さんにどう使うかを(おやつにとか弁当のおかずとか)
イメージさせてすすめてる。
このへんは、お客さんの属性までしらないとできませんね、
同じクロスセールスでもマックとはちょっと違う。

今、ネットでも例えばアマゾン。これもある意味、購入者の属性を利用してますね。

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」とか
「最近の履歴に含まれている商品を買った人は、こんな商品も買っています」


スーパーでも、肉売り場のところにタレがおいてあったり
本屋でも手帳のノウハウ本の横に手帳があったり。
(これは、属性関係なしかな。)

とにかく、客単価アップのためにいろいろと工夫されてます。
でも、ある意味消費者としても気がきくな~って感じたり
便利なときもありますが、つい買わなくていいものを買ってしまうことも・・・

私も先日初めてメガネを買ったときに、メガネクリーナーを
つい買わされてしまいました。(百均ですむのに1000円も)

※ クロスセールス(クロスセル)
  商品やサービスを販売する際に、リクエストした商品が売り切れの場合や、
  別商品で関連する商品、あるいは組み合わせ商品がある場合など、
  顧客にお勧めをして、販売品目や販売額をアップさせる販売手法である


ランキングよろしく! 



ビジネスブログ100選
ブログランキングよろしく!



スポンサーサイト
19:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://kouryakukenkyu.blog110.fc2.com/tb.php/24-5620febd

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

情報研究マニア

Author:情報研究マニア
私は営業マンを約25年(医薬、金融、保険)やってました。営業マンは商品知識や業界情報は当然勉強しますが、商品や業界知識だけでは営業マンとしてはもの足りないと感じ、いろんな情報を収集して定期的にFAXやメールでお客さんに提供してました。(特に法人で経営者向けに)これが結構、お客さんには評判が良く、継続的なお付き合いにも繋がりました。
お客さん(特に経営者)は、色々な情報を欲しがっています。
このブログでは、営業マンの皆様やお客さんにも活用できるようなネタや情報を綴っていこうと思います!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。