営業マンブログ!‘プラスα‘の知識

営業に活用できる情報・ネタ・スキル等を提供するブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ロジカルシンキングって?

未分類 ] 2010/01/05(火)

【ビジネススキル】日経産業新聞から

最近、ロジカルシンキング関連の本やセミナーが
多いです。
(勝間和代氏の本で取り上げられてから一層増えたような)

ロジカルシンキングとは、
「明確な根拠に基づき、筋道を立てて結論を導き出す
思考法」のこと。


営業マンはこの思考法は知っておくべきだと
思います。
新聞にこのような例が掲載されてます。

顧客への説明がうまくできずに成績があがらない
若手営業パーソンがいるとしましょう。
上司が「とにかく多くのお客様を訪問することが大事だ」
と、指示し彼(彼女)が従ったとしたらどうなるでしょうか?

説明下手は解決されず、ますます顧客へ説明する時間が
取れなくなり、成績はさがってしまうでしょう。

当然この例の問題の本質は「説明の力不足」です。
ですから、説明内容の指導や先輩との同行を指示したほうが
成績をあげるのに効果てきでしょう。
と、いった内容です。

お客さんは納得できるキッチリとした理論理屈を重要視します。

しかし、理論理屈の説明の前に
営業のシーンでういうなら、お客さんは
何を問題としているのか?
何に迷っているのか?
そういった何らかの問題点をまず、営業マンが
把握したうえで、ロジカルシンキングで商談を
しなければ的違いな説明(ロジカルシンキング)を
しかねないのでそのへんを注意しなければなりません。

まずは、問題把握そしてそれに対して
ロジカルシンキングの手法を使って説明、ですね。

ランキングよろしく! 

スポンサーサイト
00:00 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://kouryakukenkyu.blog110.fc2.com/tb.php/8-5bd9afb7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

情報研究マニア

Author:情報研究マニア
私は営業マンを約25年(医薬、金融、保険)やってました。営業マンは商品知識や業界情報は当然勉強しますが、商品や業界知識だけでは営業マンとしてはもの足りないと感じ、いろんな情報を収集して定期的にFAXやメールでお客さんに提供してました。(特に法人で経営者向けに)これが結構、お客さんには評判が良く、継続的なお付き合いにも繋がりました。
お客さん(特に経営者)は、色々な情報を欲しがっています。
このブログでは、営業マンの皆様やお客さんにも活用できるようなネタや情報を綴っていこうと思います!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。